妊活 ファスティング

妊活 ファスティング という言葉で調べている方の多くは、妊活 ファスティングについて身近なひとに妊活 ファスティングのことについて聞いても、なんとなく言葉では知っているものの、実際のところ、ファスティングを実践している知り合いのなかで、妊活中の方、もしくはこれから妊活を考えている方などが限られているからなのかも知れませんね♪ このホームページでは、妊活 ファスティングについて、いきいきと元気に健康的にファスティングするコツやヒントをご紹介してまいります! ファスティングをいきなりスタートしようと思っても、ファスティングのことを先行して考えてしまう方も。。。 ファスティングで重要なポイントは、いかにしてカラダに負担をかけることなく、栄養を取り入れることですね! 完全無添加の酵素ドリンクによる妊活 ファスティングとは?

今、妊娠中の方は出産前から、健康面でいろいろ配慮することが大切なデリケートな時期ですので、無理なファスティングはカラダへの負担がかかってしまうことも。。。だからこそ、無添加の酵素ドリンクによって、ちょっとずつ、体質改善をしていくことが先輩ママの間で広く浸透しているのかもですね☆「産後ダイエットは想像以上に大変><」そうお嘆きの先輩ママも。。。妊娠中には栄養を摂取することが必要になってまいりますので、その意味では、完全無添加の酵素ドリンクはオススメですね!

ファスティングを専門に取り組んでいるからこその完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」☆

妊活を経て妊娠中の女性や、出産後の女性にとって一番の関心事は「ダイエット」や「ファスティング」ではないでしょうか。赤ちゃんを出産することは大変嬉しいけれど、体型が変わってしまったり老けてしまうのは本当に恐ろしいですよね。妊娠中はホルモンのバランスが不安定になりますから、食欲が増してしまう方もいらっしゃることでしょう。また産後は落ち着く間もなく慣れない育児生活がスタートします。新米ママの身体はデリケートで、水分や脂肪を溜め込みやすくなっています。自分の時間が取れない中、変わり果てた自分の体型を見て嘆いている女性も多いのではないでしょうか。特に母乳で育てたい妊婦さんや、現在母乳で育てている新米ママさんにとっておすすめなのは、無添加の酵素ドリンクを使った「ファスティング(プチ断食)」です。

無添加の酵素ドリンクなら妊活中から妊娠中・出産後も飲める☆

妊活中ももちろんですが、妊娠中の女性は心身ともに大変デリケートになっています。
まだ見ぬわが子が自分の身体の中ですくすくと育っていることを信じながら、時には不安になりながらも懸命に命を守ろうとしています。
赤ちゃんの健康を考えるのであれば、体内に摂り入れるものは自然に近い無添加のものがベストです。

完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」は、厳選した60種類の原料を使用しています。もちろん農薬や放射能の基準もクリアしていますから安心です。
優しい甘さですので、味覚が敏感になっている妊婦さんでも無理なく続けることができます。
出産後、母乳を気遣うママにとっても「優光泉」は強い味方です。
産後の栄養不足をほんの少しの酵素ドリンクで補うことができますし、無理なく産後ダイエットに取り組むことが出来るのです。

一日1食から無理なくファスティング

ファスティング(プチ断食)は自分のライフスタイルに合わせて行うことができます。

「優光泉」に置き換えた次の食事の直前に、「優光泉」を20cc飲むようにします。その後一口目を20回以上良く噛んで食べるようにしてください。
また、70度以上のものには混ぜないようにしましょう。
この基本ルールを守れば後は自由です。
水だけではなくコーヒーや紅茶などをはじめ、ヨーグルトにも混ぜることもできますから、我慢をする必要はありません。

例えば子供や家族の世話で忙しい朝に「優光泉」を置き換える方が多いようですよ。

酵素は血流改善や新陳代謝に欠かせないものです。

「優光泉」を飲むと、健康でスリムになっただけではなく、肌の調子まで整い、便秘も解消されていきます。
妊活・妊娠・出産をきっかけとして、体内から健康にアプローチしてみてはいかがでしょうか。

お子さんのためにできるだけカラダによいものを摂りたい、そうお望みの方へぴったり☆☆☆

妊活中はムリは禁物。栄養素をきちんと摂取することが大切です。
元気に健康的に出産するために、徹底的に身体をケアしていきましょう。
身体に優しい無添加の酵素ドリンクで、身体の中からスッキリさせ、理想的な妊活ライフをいきいきと過ごせますように☆彡

妊活中のファスティングには完全無添加の酵素ドリンクがぴったり☆



PAGETOP
Copyright © 妊活 ファスティング All Rights Reserved.
    Google PageRank